千葉県立千葉商業高等学校

千葉県立千葉商業高校は千葉市中央区にある商業高校です。1学年8クラス規模の学校で、全校生徒は1000人近くにもなる千葉県で1番大きい商業高校です。コンピュータ室5教室と図書室に約250台のパソコンがあり、施設設備も充実しています。また、部活動も盛んで多くの生徒が部活動に加入しています。文武両道を体現している学校です!

商業高校の授業について

千葉商業高校の授業についてご紹介します。

1年生は商業の基礎・基本的な授業を行います。2年生から商業科・情報処理科に分かれるため、自分の興味がある分野を深く学習します。3年生では、分野をより深く学習しながら、商業のまとめの学習をします。

資格取得について

商業高校では、資格取得も力を入れています。一つ一つの目標を達成していくことで、将来の可能性を広げることができます。情報処理技術者試験やITパスポート試験、日商簿記検定などを取得している生徒も多数います。(令和2年度資格取得情報)

令和3年度進路実績

千葉商業高校は大学進学にも就職にも強い学校です。充実した進路指導を通して、生徒の将来のためにサポートをする体制が整っています。今年度の進路状況は以下のとおりです。


部活動

多くの部活動が毎日一生懸命取り組んでいます。上位大会に出場している部活動が多く、熱心に取り組んでいます。



アクセス


千葉県の商業高校

千葉県商業部会 広報委員会が作成する商業高校の紹介ページです。 簿記って何?情報処理ってどんなことするの?商業高校ならではの授業や部活動、取り組みを紹介します。

0コメント

  • 1000 / 1000